花月夜 ~短歌集~


    | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    病ひ





    伏す床に 明くる陽射しに 息白く

    夢追わぬ身の 冬枯れ木立
    スポンサーサイト

    | | 23:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    神渡





    此方より 羽根舞ひ降りて 綿の花

    みえぬ船出の 神渡しかな

    | | 01:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    塵塚






    咲かばこそ 世に愛でられし 寒椿

    散り過ぐ塚に 見向くものなし





    | | 16:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    夜の風




    消えわぶる ねぐらも枯れて 小夜あらし

    春待つ鳥の いづかたにぞや




    | | 00:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT




    草枯に わびとぶらふる ここちより

    あやまつ身こそ げにわびしけれ

    | | 02:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。