花月夜 ~短歌集~

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT


    ≫ EDIT

    不安

    hatuharu1.jpg





    ぬばたまの 沖闇わたる 風花の 明石の里に たよるものなし



    ぬばたまの おきやみわたる かざはなの あかしのさとに たよるものなし




    ちらちらと暗闇の沖をわたる風花(雪)を心細く見ています。
    明石の里には、私の頼れる方はありません。





    関連記事

    | | 10:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT