花月夜 ~短歌集~

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT


    ≫ EDIT

    池の藤



    風ゆきて

    水面に揺るる 藤の花

    今宵の人の なにをか語らふ



    ゆく春を

    御池のうちに浮かぶれば

    ただ宵霧に ひとりたたずむ
    関連記事

    | | 01:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT